So-net無料ブログ作成
検索選択
茶道・着付け・着物 ブログトップ

充実の一日☆ [茶道・着付け・着物]

今日は(いえ、正確には昨日は。。。)とても忙しい一日でした。

朝のお散歩はいつも通り出ましたが、ちょっと駆け足気味に済ませました(^o^;)

◎ マイティーくん、久し振り!!
お兄ちゃんと実家に帰省中~。
お兄ちゃんお手製のかっこいいお洋服で♪


◎ イブちゃん、おはよ♪

◎ モカちゃん、おはよう♪

◎ メイちゃん、おはよう♪

◎ ルイくん、久し振り♪

◎ ぷりんくん&むむくん、おはよう♡

◎ むむたんのこの愛らしいお顔にもうメロメロです(*^ ^*)

◎ たくさん集まったのでこの通り(笑)

 

もっとお散歩したかったけれど、私は外出予定があったので泣く泣く帰宅~。
急いで髪を結い、着物を着てダッシュしました~!


今日は、着付け学校の講師の看板の授与式でした☆

◎ すみません、ほとんど隠してます(笑)

 

この後も楽しい予定がありダッシュで帰宅。
まずはお散歩があったので着物を脱いで髪を直していざお散歩へ


ビスコとお散歩に出た頃はもう既に暗くて写真が撮れませんでした(泣)
お散歩では、コロンくん&抱っこのお散歩中のココアくんと逢いました(*^▽^*)

 

ビスコのご飯を済ませてから、またまたお留守番を頼み。。。
近隣の知人宅にご招待いただいたディナーへ♪

4ファミリー集まっての楽しいディナー♪

写真はお料理の一部です~☆
私はお料理を作っていく時間が全く無かったので、ワインとクッキーをお土産に持参しました(*^▽^*)

シャンパンのあと、私は焼酎をいただきました♪

 

実は、今夜ご招待いただいたお宅はだいぶ前から憧れていたお家でした。
いつも夕方のお散歩の帰り道で、窓から見えるライトアップされたお家の中が素晴らしくて「素敵だね~憧れるね~」とお友達ママさんと話していたのですが、不思議なご縁で知り合うことができました。

撮影させていただいたお家の一部☆

リビングの一角にはお茶ができるスペースが♪

いつもながらとっても素敵な3ファミリーに囲まれて、楽しく勉強になる話題で盛り上がったディナーでした♪

 

さて、酔いを醒ましてそろそろ寝なくちゃ!
明日はまたまた楽しいイベントが。。。♪

 

***** 『人気blogランキング』に参加中です♪ *****

↓ ポチッと応援クリック、お願いシマス☆  by Bisco♪


nice!(4)  コメント(11) 

トゥール・ダルジャン東京にて誉田屋 山口源兵衛氏と出逢う [茶道・着付け・着物]

1日と2日の両日、ニューオータニ内にあるトゥール・ダルジャン、日本最古の帯の老舗、誉田屋10代目山口源兵衛氏、そして世界最高峰のシャンパーニュ SALONとのコラボレーションイベントが行われました。

私は2日の山口源兵衛氏と、日本一と評される着付け評論家 笹島寿美先生による講演・実技披露イベントへの参加の機会を得、行ってまいりました。

 誉田屋10代目 山口源兵衛氏  

誉田屋、着物の歴史、柄行の本当の意味、色が意味することなど、非常に興味深いお話に思わず引き込まれてしまいました。山口氏は非常に魅力的な、不思議なオーラを放つ、素敵な方でした。

山口氏は毎年非常に凝った年賀状をお作りでいらっしゃり、サイズもA4と大判!詳細は秘密ですが、年明けにこちらで披露させていただきたいと思っています。

笹島先生による紐1本だけで着物を着付けるパフォーマンスも楽しく拝見しましたが、なんといっても笹島先生ご本人の魅力に一番圧倒されてしまいました。なんと、ご自分の骨格をレントゲンを元に忠実に描いた着物をお召しだったのですから!前も後ろも先生の骨格とぴったり合った骨の画が。。。(うっかり撮影し損ねてしまいました。残念!)

 番頭さんの法被の抜き紋

山口氏の秘蔵のコレクションから希少な帯、着物の展示もあり、また歌麿や写楽の貴重なオリジナルもご披露いただきました。

 プティフールと紅茶テーブルフラワー

前日(1日)のディナーイベント「和を纏うシャンパーニュ グラン・ディネ」は、タキシード、ロングドレス、着物着用のドレスコードで華やかに開催されたそうです。芸能人、著名人の方のご参加も。。。

ニューオータニのクリスマスデコレーション  


nice!(0)  コメント(2) 

茶道は奥深い・・・としみじみ想う [茶道・着付け・着物]

茶道との付き合いはかれこれ13年半になります。入門時は、お抹茶も好きだし和菓子も食べられるし〜と軽いノリでしたが、いまや私にとってのお茶は生活の一部、そして一言で言うと「修行」の二文字です。

長年通う稽古場で月に4回、1年半前から通う稽古場で1~2回と、稽古やお茶会など関連行事は多いです。稽古が10時からならば8時には稽古場に着いて外と中の掃除(もちろん和服で)、よって起床は4時前でギリギリです。
上下関係も厳しい世界(角界も同じですね)でお付き合いも本当に大変、ですがなぜか続いているのはやはりお茶が心底好きだからだと思います。

それにしても、13年以上関わっていても知らないことの多いこと!巷で書籍になっている内容は基本的な稽古のものですが、いわゆる相伝物と呼ばれるものは実際に見て、お点前をして自分で覚えるしか方法が無いので、必死に稽古しないといつまで経っても覚えられないことに・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
茶道・着付け・着物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。